写真

諸官庁物件・技術審査件数が関東圏業界トップクラス!

平成9年の創業以来、数多くのテレビ電波障害調査を行ってまいりました。
自治体が事業主になる案件や公共の建物などは高い精度が求められ、(一社) 日本CATV技術協会の技術審査を受ける必要があります。
このようなことから精度の高いテレビ電波調査や技術の向上に取り組んだ結果、当社ならではの技術力とノウハウを築けることができ、
お客様から好評価を頂き、関東圏トップクラスの技術審査件数となりました。

19年間に累計3000件!関東圏業界トップクラスの実績と信頼の頼もしいエキスパートです。

平成27年は関東圏の年間調査件数が300件を超え、高い技術力の高評価を頂きました。
電波測定は、強風や大雨、降雪時は調査ができません、その為測定可能日には、土日祝日関係なく測定をしております。
建設着工後に、テレビ電波障害調査のご依頼も少なくありません。このような場合は 敏速な対応が必要になります。
建築工事をスムーズに進めるためにも、周辺地域の対応も含め、速やかに完了することが重要です。
お客様のニーズに合わせ、365日稼働で業務致しております。

実務36年を筆頭に、経験豊富な専門知識と資格者「第一級CATV技術者」6名で敏速対応!

「テレビ受信障害調査報告書」には、(一社) 日本CATV技術協会認定の「第1級CATV技術者」の作成が義務付けされております。
トーエーシステムには、「第1級CATV技術者」が6名在籍しておりますので、安心してお任せください。

好評の全国対応!まずはご相談ください。

机上検討の全国対応はもちろん、電波障害調査も対応致しております。
基本は自社対応になりますが、場所により(一社) 日本CATV技術協会各支部加盟の会社との連携で行っております。
また、価格や納期も関東圏と同様に対応しております。